Background
ドローン事業
- Drone -
DRONE フライトオペレーター講習
Drone Flight Operator
- ドローン運用に必要な知識と操縦技術を基礎から学べます -
DRONEフライトオペレーター講習とは?
Flight Operator Training
この講習カリキュラムは目視外飛行・自動航行・側面・対面飛行・安全運航管理・撮影方法の教習内容を標準化し、 2022年12月より施行されるライセンス制度を見据え、レベル4(※1)に対応する人材育成を行う内容です。

また、管理団体DPCAはこれまでに消防庁をはじめとした39の自治体・官公庁との間にドローンによる災害時運用協定を締結し、連携するなかで多くの自治体職員関係者にも受講いただき、2022年6月1日時点の修了者は7,000名以上を輩出。多数存在するドローン講習の中でもDRONEフライトオペレーター講習会は信頼と実績を備えたドローン講習会です。

(※1)国が実現を目指す「無人航空機の有人地帯における目視外飛行」のこと。
2022年12月ドローン操縦技能が国家資格に!
National Qualification
2022年12月より、国は学科・実地試験を実施し、操縦者の技能証明を行う制度が始まります。
都心上空など第三者上空飛行に対応する「ー等資格」と、その他の「二等資格」に区分し、機体の種類や目視外飛行、夜間飛行など飛行方法に応じて限定を付します。

その中で、国の登録を受けた民間講習機関が実施する講習を修了した場合、試験の一部又は全部を免除すると公表しました。国内トップクラスの講習団体管理数を有するDPCAが管理・認定するDRONEフライトオペレーター講習はその対象になる得る講習会と言えます。

ぜひ他、様々なドローンスクールと比較して受講を検討してください。
DRONEフライトオペレーター講習を選ぶ3つのメリット
3 advantages of choosing
メリット 01
レベル4を見据えた先進的カリキュラムを採用!
新たな講習カリキュラムでは実技講習において目視外飛行・自動航行・側面・対面・撮影・安全運航管理についての教習内容を標準化し、レベル4に対応する人材育成環境を整備します。基準を全てクリアした方には国土交通省航空局へ飛行許可申請を行う際に手続きが一部簡略化される技能認証を発行いたします。
メリット 02
eラーニングでいつでもどこでも受講できる!
日頃お仕事などでなかなか受講時間の確保が困難な方にも、場所を選ばずに学ぶことができます。ドローンの概要や法律、電波や気象などそれぞれの項目を各専門分野の講師が分かりやすく解説します。ドローンに関する知識を確実に習得し、習熟度を証明するための確認テストをご用意しています。
メリット 03
運用に必須の撮影方法について学べる!
ドローンが持つ最大の価値は撮影を通じて情報を収集すること。映画やCM撮影など現場での運用経験が豊富なオペレーターがこれまで培ったドローン撮影を行う際のポイントやレンズの選び方、最適な動画撮影設定、観る人を惹きつけるカメラワークなどを事例を交えて分かりやすくお伝えします。
> 「講習のご予約」はこちら


修了者国内トップクラス!7,000名超え!!
どこで学ぶより誰から学ぶのか?
Who to learn from
2022年6月現在、技能認証を発行する講習団体数は全体で約1300。 全国でドローンスクールが展開されています。そのような状況の中、運用方法を学びたくてもどこで受講すれば良いか迷いも生じると思います。 その時に受講の判断材料としてほしいことは、「どこで学ぶか?」ではなく「誰から学ぶのか?」 DRONEフライトオペレーター講習で指導する講師陣は管理団体DPCAで厳格な検定試験をクリアし、業務運用実績が豊富なオペレーターが務めます。 あなたが求めているドローンの運用知識をこのDRONEフライトオペレーター講習で習得しませんか?
2つ のコースから選べる!
Choose from 2 courses
内容 DRONEフライトオペレータ― BASICコース DRONEフライトオペレータ― ADVANCEコース
こんな人におすすめ! まずは基本的な操縦スキルを身につけたいという方に向けたプログラム 目視外飛行や夜間飛行など、応用操縦スキルを習得し業務に活かしたいという方に向けたプログラム
受講金額 50,000円(税込55,000円) 90,000円(税込99,000円)
実技受講日数 1日(9:00~17:00) 2日(9:00~17:00)
実施内容 基本的な操縦技量の習得 業務を実施するために必要な操縦技量の習得
発行技能認証種類 日中目視範囲内に限る DID・30m以内/日中目視範囲内・外/夜間飛行
操縦技能認証発行費用 15,000円(税込16,500円) 15,000円(税込16,500円)
eラーニング受講
目視外/夜間飛行操縦訓練 ×
すでにBASICを受講し実技2日目のみ受講希望
可能
受講費40,000円(税込44,000円)
技能認証発行費5,000円(税込5,500円)
再検定費 10,000円(税込11,000円) 10,000円(税込11,000円)
※受講金額はeラーニング代、機体使用費込
※講習時間については、多少前後する可能性があります。
※実技検定が不合格となった場合は再検定をうけることができます。

講習会開催日につきましては下記ボタンよりご確認ください。
尚、受講者3~4名様のグループでのお申込みにつきましては、ご希望の日程に沿えるように対応いたします。
その際は直接お問い合わせください。
お申し込みから技能認証発行までの流れ
1.HPにて講習申し込み
2.講習受講~修了検定合格(※10時間以上の飛行履歴を提出)
3.修了者専用 WEB申込フォームから証明書発行申請及び入金
4.入金確認
5.技能証明発送(毎月15日と1日締め翌月1日以降発送と15日以降発送)
よくある質問 Q&A
Q1 初心者でも受講できますか?
A.実技講習時コーチモードで実施し、受講者が万が一危険な操作に陥った場合、すぐにインストラクターが操作介入し安全位置に機体を誘導します。この講習体制により初心者の方にも安心して、安全にドローン操作を行っていただくことが可能です。

Q2 どのような方が受講されていますか?
A.企業の社員様、官公庁職員様、趣味で運用されている方が多いです。2016年の講習会開始から現在までの総修了者数は7,000名を超します。(2022.6.1現在)

Q3 ドローンの購入は必要ですか?
A.実技講習会では機体を用意しますので、事前に購入いただく必要はありません。

Q4 実技検定試験に不合格となった場合は?
A.再検定試験を受けていただくことができます。

Q5 何歳から受講できますか?
A.16歳以上を対象としています。

RUSEA兵庫豊岡支部 株式会社糸乗建設